購入から約2週間!46時間強というプレイ時間で『龍が如く 極』ノーマルをクリアしました♪
究極闘技やプレミアムアドベンチャー、難易度EX-HARDが開放されてまだまだ楽しめそうですが、この辺で印象やプレイ感をまとめておきたいと思います!


龍が如く 極 プレイステータス


前作『龍が如く0』は評価も高く、遊びがいもありましたけど、さすがはスピンアウト回。
リメイク・練り直しという事もあってボリューム不足というか物足りなさみたいなのは否めない気がしました。
大した問題じゃないですけどパチンコ・パチスロ機が無いとか、地下闘技場でリングアナウンスが無声とか細々したところ等、ふとした時に物足りなさを感じます。

第一印象の時も書きましたけど、おつかい回数を増やすだけのボリュームアップなら、むしろ簡素に済ませてくれた方が潔くて良かったような気がしましたね~!


ストーリーも錦山目線のシーンなんかがそこそこ追加されてましたけど、龍1をプレイ済みの人は特別飛びつくほどのボリューム感は無いと思います。

『龍が如く0』では中国向けの追加要素もあったせいかセールスも良かったようですし、PS4ではシリーズ未プレイのユーザーも増えたという事でセガ的に「龍が如く1」をおさらいさせる目的が重要だったのかもしれません。
「10周年だから手に取りやすい価格で」と売り出してましたけど、雰囲気的にはボリュームなりの価格って感じでしたぞw


堂島の龍のヘボツリー


戦闘・経験値周りは『龍が如く0』と同じようになっていて、プレイヤーの個性ある成長が楽しめるようになった感じですね♪
でも余程逃げ回ってサブストーリーもやらないとかじゃなければ、終盤にはチンピラ・ラッシュ・壊し屋は全部MAXになりそう。

僕は「堂島の龍」スタイルを成長させる真島とのエンカウントが意外とできなくてスッカスカでクリアしましたw
これでも真島探してウロチョロしてたんですよ?

お話の芯たる「伝説の龍に成り難い」作りってのがなー!!解せぬ!


後、戦闘も一戦づつのやりごたえを求めた結果でしょうか、超面倒臭い仕様に。
雑魚ですらヒョイヒョイスウェーで桐生ちゃんをかわすし、中にはスーパーアーマーを持ってるやつも。

それでいて、ザコ戦の後に直ぐ別の雑魚グループに発見されて絡んでこられたりと、かな~り面倒な気がしました。
真島を探してやっとエンカウント!って時に、その手前にいる雑魚が絡んできて真島消えるとかね!


桐生さんのオラオラもあるよ!


結構な不満点を挙げましたけど、前作までの操作感とかがあるからなんだと思います。きっと!
これから龍を触る人にとっては手頃なスタート作品になるんではないでしょうか。

戦闘についても最後のバトルは『ただ強ければ良いボス』とかではない、ゲームを完結させる為の大事な戦闘って感じで個人的には良かったです♪


準主役である錦山に関しては、龍が如く0から極をプレイした事で最初に龍1をやった時とは随分印象が変わりました。
単純な100億の敵というイメージと比べて、かなりスケールは小さくなった感じですけど、ヤツなりに一生懸命だったという等身を感じたってことは龍が如くチームの演出の思う壺に僕もハマっているのかもしれませんね♪


以上、本日は本腰入れて楽しんだ龍が如く極の感想でした!
もちろんまだまだ楽しみますよ♪

3月17日には『龍が如く0』の新価格版も登場予定!
今のところAmazonの価格では3000円ちょいと買いやすくなったのでPS4用として買いなおすかも検討中でございます♪



◎ランキングに参加中です!
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


画像を押していただけるとズィズィ!っと
順位と僕等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

クリック頂けてる方ありがとうございます♪


先日再開しました!て書いてたメタルギア・ライジング (リベンジェンス)をノーマルクリアしたので一応感想なんぞ書き留めておこうと思います。

えぇ!! 今更ですよね!!
重々承知しておりますが!何かw


さてボクはシリーズ未体験のタイプでして。
メタルギアの存在や品質の評価は耳にしてたけどプレイするのは初めてだったんですよね。

それがAmazonでの取り扱いの安さに惹かれて購入したのが今年の4月でした


※ ちなみに現在も600~1000円程度でお安い模様



でMGRのAmazon評価はどんな感じかというと現時点では☆3が多くて平均すると並程度の評価は貰ってる感じですよね。
時々信者同士の交戦も観られるAmazonレビューですが、概ね感じてたり指摘する箇所が似ていて今回は割と参考になるかもしれませんw

で、☆2以下の評価を参考にするならカメラとボリューム、そして満場一致といってイイほどの悪評を買ってるのはシナリオって感じです。


時々アクションについても厳しい評価がありましたけど、僕はライデンの性能が上がって、その操作に慣れてくる事でサクサク斬るのを楽しめました♪

シノギっていう敵の攻撃へカウンター入力で優位に攻撃ができる状況を作れるんですが、割と入力の受付も長く設定してあるようで出しやすかったです♪


カウンターからの自由切断モードでザクザク
カウンターから自由切断なモードに以降して急所を切り取るとか。



弾除けとか基本ゲームが下手な僕でもダッシュ(ゲーム中ではニンジャランという)をしていればちょっとした障害物も避け、雨あられの弾丸も斬りながら突き進んでいってくれるのは下手糞でも華麗に動いてくれる感じがして印象良かったですね。

でも行けそうで行けない感じの場所なんかではすんごい間抜けな感じになったり、空中や高いところへのリアクションの方法がわからなくて多少はイライラ。


後、発売当初チラホラと搭載されたタイトルがあった[デモ中に急に始まるQTE(ペナルティー付)]が出てきます。
正直この演出、知った序盤でゲンナリしましたねぇ…

このQTE、ペナルティー付なので失敗すると巻き戻し、敵の体力回復、ゲームオーバーなんかがありますw
失敗すると敵もご丁寧に同じ立ち位置へ移動して同じセリフ同じ攻撃を繰り返したりします
めぇぇん倒くせぇぇぇ


まだクソQTEを入れる文化が残ってた時代の製品
『△○(ドヤァ)』



シナリオはどのタイトルも好き嫌いありますけど、メタルギアを良く知らない僕も「こんなオチでいいのかねww」って思いましたよw
しかも他の敵と違って物理的な説得力皆無の凶悪な強さを誇るっていうね!

正直、この辺で「安く買ってて良かった!いつでも捨てれるw」って思いましたもん。


後、このメタルギアの世界感なんですかね~専門用語的なのが多くてファルシがコクーンでした。
裏設定もしっかりしてるよ!って事なんでしょうけど、僕には会話中ポカーンと過ごしましたよw

それにシナリオは海外の人なんでしょうか国内勢の骨子案から「古き良きアメリカ」なんて話が飛び出したら、どの口が言うって思いますけどねw


そんなこんなで開き直ったら戦法なんて気にせず、ダッシュで通りすがりにチクッ!通りすがりにチクッ!
手狭な感じになったらカウンターで準備っていう情けないライデンとチェックポイントゴリ推しでエンディング到達しましたw

発売当初の価格なら泣きながら、そして買った自分を責めながら嫌々エンディングの為に頑張ったかもw
そう思えばAmazonレビュアーの初期購入組の怒りの評価は納得のところっすねw


おうふwその発売当初の値段でサ○コブレ×ク買って、大後悔中のわたしが通りますよw
怒りの原点はそれにあるんですよねwたぶん中古で1500円くらいで買ってたらまぁねぇwそんなもんかなとw


とはいえ、現在アーカイブス並のお値段。
評価をある程度踏まえた上でならプレイ上さほど差し支えなく、逆にビッグネームを冠するだけに丁寧な印象の方が残るかもしれません。
ただ切りまくるだけじゃないアクションゲームとしてはそこそこ楽しめましたし、お安い今こそ価値ありなタイトルじゃないでしょうかw

以上、へなちょこゲーマーのJoeが遊んでみました!



◎ブログ村のランキングに参加中です!
クリック頂けてる方ありがとうございます♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ

画像を押していただけるとズィズィ!っと
ランクとボク等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

1回線につき1日1クリック分しか受け付けてくれないんですが
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

thief01.jpg

2014年6月12日にPS3/PS4/XboxOne(9月4日発売)/Xbox360/Windowsで発売されました。
わたしも発売日にしっかり購入したんですが、途中テラリアにハマっちゃって一周目クリアしたまま放置してましたw
先日プラチナトロフィーを獲得したので、感想を記しておこうかなと思います。


このゲームはその名の通り泥棒のお話。
主人公ギャレットは“金じゃない、生き方だ”とゲームの中でも言っているように盗みに美学を持っている盗賊です。
本来ならば盗むための殺人はよしとしない流儀ですが、プレイヤーが望めば弓矢などを使って敵を排除していくプレイスタイルを選ぶこともできます。


一周目は全収集品と隠しエリアをコンプするために敵は見かけ次第排除して進め、二周目は難易度マスターで非殺傷・ノーダメージ・ノーアラート(ダメージ受けたら、または敵に見つかったら即GAME OVER)等の縛りプレイでやりました。


収集品はすぐに集まったんですが、隠しエリアがとってもわかりにくい!!
あとから到達済みのエリアを確認する方法がなく、すべて自分でメモしていくしかありません(´゚ω゚`)
ちゃんとメモって全部回ったはずなのに…、
“よっしゃ!これでぴろん♪(トロフィー獲得音)でしょ!?………あ、あれ?鳴らない…。”なんてことがありましたw
もちろん始めからチェックしなおし。・゚・(ノД`)ヽヒエーーーー


ギャレットは体力もあまりなく、弓矢とブラックジャックと呼ばれる非殺傷武器(短い棍棒のようなもの)しか持っていないので、敵に見つかること程やっかいなことはなく、極力見つからないように蝋燭の炎を消し電灯をOFFにし篝火の近くには寄らず、闇に紛れて動いていかなければなりません。
なのに…。


thief02.jpg


あるチャプターで孤島の廃病院を捜索することに…。
誰もいないのにすーっと開く扉。どこからか転がってくるボール。振り返るとさっきまでと人形の向きが違う…。
もう、怖くって電気全つけッスよ!!!
なにこれマジこわ!!


世間ではあんまりいい評価の少ないこのゲームですが、マップ画面の見にくさ、リプレイするときにチャプター開始地点がマップに表示さないこと、AIのアホさ加減、前述の隠しエリア到達数がわからない、ストーリーイミフ等々…。
色彩の少ない盛り上がらないお話で地味~~~なゲームでしたが、探索できるエリアの種類が豊富なところはGOODでした。特に娼館。女たちが客の噂話するのを盗み聞きするだけでもムフフw


一人称視点のゲームって苦手かな~?と思ってましたが、このゲームを遊んでみて慣れればいけそうな予感がしました(*´∀`)
と言う訳でこのThief、実はナンバリングタイトルで4作目。
次回作が出るとしたら、もっと親切なゲーム設計をお願いしたいですねw




いつもぽっちり、拍手ありがとうございます♪
にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ
とっても励みになります・:*:・(*´∀`*)・:*:・

発売日の即買いでは無かったものの、先日衝動的にポチったテラリア
ほぼ毎日コツコツ開拓に勤しんだおかげで、そこそこ最初のワールドも全容が見えてきそうな感じです♪

ある程度システムとかワールドがわかってきたこのタイミングで一回気がついた事や感想なんかをまとめておこうと思いました。

テラリア到着☆
サンドボックスと言われるジャンルのこのテラリア
オープンワールドRPGでもありがちですけど突然広大な世界に放り出されるので実際始めたはいいけど目的を見つけられずハマれない人も居てるんじゃないでしょうか。
特にRPGとも違ってワールドに居る理由や目的といったおおまかな筋も無いので、まさに人を選ぶところはあるかもしれませんね!


チュートリアルが終わっていざ、ワールドを作成して入ってみたら、荒野でひとりぽっつーーーんwっていう状態から始まりますものねwま、お話すること以外助けてくれないガイドもうろうろしてますがw
デフォルトでは主人公が弱すぎて死にまくるので、とりあえず安全を確保しないといけません(;´∀`)
自宅建設に必要な素材を集めて早速作って行かなければ、夜が生き残れません!


ただし、物欲や好奇心の赴くままに時間を浪費しても良いっていう人なら割とハマれるかも♪
特にボクも購入を後押しするレビューの一つに育成モノが好きならばってのがあったのですが、まさに育てゲー的な魅力もあったりします。


“どうぶつの森”系のゲームでお家の内装や家具の材質や色など、とことんこだわっちゃう!って人もハマるんじゃないでしょうか。
テラリアはお家の大きさや広さ、階層など自分で決めてやれるのが面白いところ。
拡張・増設、リノベーションも思いのまま!


teraria 物欲ワールド開拓中
歩きやすい道を掘り進めたり、収穫した素材で家を建てたり♪
居心地の良い邸宅を目指すにしても色々な素材が必要なので、さらに開拓を進めるモチベーションに繋がる感じですな!


夜になると凶悪なモンスターが多くうろついたりして、最初はなかなか冒険できなかったりしてw

もちろん、それを打開する為に武器の製作メニューとかもあったりするんですけどねw


teraria 合成レシピ
そんなサバイバル生活を安定させる為の武器や防具も
拾える素材なんかを加工、合成していく事でどんどん強くしていけます♪

中には変わったアイテムをドロップする時があったり、お店の取り扱い品も一定周期で変わったりと、トレハン的な楽しみもあったりするんですね~!
考えてありますな!


teraria Joe邸シレンウェア
唯一の日本語ローカルなアドバンテージとは見た目アイテム(性能無し)。その中の『風来のシレン』のコスチューム

あ、写真撮るならノッポさんのコスチュームにしたのにw
王冠かぶってるのがわたしです。
joe家の宝箱を漁っている瞬間を激写されてますなw


プレイしてて気になった問題といえばマルチ環境で時々切断されるって事でしょうか。
割と頻繁にある気がします。
地中奥深くに探索しててマップも埋めてたのに、その努力が一部水の泡!って悲しい事故も…w
無駄になった量が多ければ多いほど、モチベーションの復活に時間がかかりますw

ソロだと単調なのとボスの攻略難易度が見えない壁になりそうですw
下手したら速攻で投げてしまうかもしれませんね(A´∀`;)


後レスポンスも悪くないですかね?コレ。
ショートカットキーとして十字キーに良く使うアイテムを登録して置けるんですよね。(通常はR2< >L2で選択)


ブロックを選択して開拓中に敵が来たのでブロックから武器に持ち替えて…
ってプロセスで該当キーを押したにも関わらずブロックを振り回してて大ダメージって事もしばしば。


後はやっぱりコミュニケーションにテキストチャットが無いって事ですかね~

システム標準のテキチャは呼び出しが重くて!
呼び出してるうちに敵が襲ってきてテキチャ画面が出る頃には消して対処しないと死ぬ!とかねw
ちなみにゲーム中に入力できる看板や墓石は日本語入力不可だったりします。
日本語版との価格差の割にシステムの充実はいまひとつ。


チャットで話してる間にやられちゃうのは日常茶飯事ですねw
敵がいないことを確認してチャット画面を開いてるのに、壁を通り抜けてやってくる敵にちまちまHPを削られてたりw
死んだらお金をその場に落としちゃうので、自宅の宝箱に預けたりして極力所持金を少なくしないと、あっという間に貧乏になります…。


なんだかんだと言いつつ結構な時間を遊んでますけどねw
興味はあるけど英語にも不便を感じないって人には海外セールのTerariaをお勧めしておきます♪

結果的にWikiとか見ずにわかるの?コレ!みたいな事もありましたしw
Wiki見るなら日本語での情報も割と充実しているので、そちらがいいかも!
ただし日本語版とのマルチができないのがネックですけどね~!


ともあれ素材はもとより、まだまだレシピを埋めれそうな気配で!
いくらでも時間を持ってかれそうなこのゲーム

付き合い方次第ですけど息の長いタイトルになりそうですな~♪



◎ブログ村のランキングに参加中です!
クリック頂けてる方ありがとうございます♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ

画像を押していただけるとズィズィ!っと
ランクとボク等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

1回線につき1日1クリック分しか受け付けてくれないんですが
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

今回持ち帰って撮影ってタイミングが無かったので、思いっきりピクニック的映像になっておりますw

少し前のサークルKサンクス公式さんのツィートで気になってたスナック。
実はお出掛け予定の場所付近に店舗がある事を確認してたので速攻で狙いに行ってみましたよ♪

サークルKサンクス【おいしいパン生活】
もっち歩き(シナモン)
《もっち歩き(シナモン)》
今回はすんなりGET☆

なんでしょう。サークルKサンクス。
ボクの周りに店舗が少ない癖に何故かボク好みのラインナップをふらっと上げてくれるコンビニな気がしてきましたw


生地がもちもちの食感なんですけど、シナモンをイイ感じに合わせつつミルフィーユのように何層にも重なっています♪

やさしい弾力とミルフィーユを噛み切る不思議な食感☆


シナモンフェチ向けのきつい感じではなく、程よくシナモンの風味が効いてて美味しい♪
個人的にはシナモンも物足りないっていうより上品にまとまってる印象で良かったです!


これも製造はヤマザキなんですね~!
この形にもっていった企画力の勝利チックだと思うんですが
具体化する技術力はマジで素晴らしいですな~♪ご苦労様です!


腹ごしらえにラインナップを一品加えたところで、先日も軽く触れたF2Pタイトルの一つソウルキャリバー・ロストソードをやってみたので記録しておきます!


SOULCALIBUR Lost Swords
■Playstation3
一人用ミッション達成型武器格闘アクション
【基本料無料+アイテム課金】

ってか
基本のプログラムをダウンロードした後に、さぁ!やろう♪と思ったら又2Gオーバーのパッチダウンロード始まったんスけども!!
ギガパッチって当たり前なんですか?ww


しかもこれバックグラウンドDLとか
DL終了後電源を切るとか出来ないんで超絶不便なんですけど!!!

うっかり寝てしまいましたが!朝までw


SOULCALIBUR Lost Swords パンツ一丁
まさに裸一貫からの出発。もちろん女子も。
うっかりオッサンのミツルギで始めちゃったのは画的に申し訳なく思う(´・ω・`)

尚おっぱいぷるんぷるんでお馴染みのタキ姐さんも参戦した模様



勝手な思い込みでこれいつもの対戦格闘って思ってたんですが、一人用のゲームだったんですね~w
全然気付きませんでしたww


以前のパッケージにあるソウルキャリバーには格闘ゲームには珍しいクエスト的なモードがありまして。
ストーリーに沿った条件のあるステージをクリアしつつアイテムなんかを集めたりキャラを強化するっていう割と面白いシステムがあったんですよね。


今作はその面白かった部分を抜き取ったゲームのようです♪
これならボクでもデクにされず結構遊べちゃうかも!とか軽く期待。

めっちゃ重課金な臭いはすでにプンプンしておりますけどww


何作も格ゲーを作ってるバンナムさんなので、触り心地はイイです。
ただ縦切り・横切り・体術とすでに駆け引きとしては充分な要素があるのに、属性とかが増えてるんですよね。
これ、面白さに幅が広がるっていうよりアイテム数が散らばって
簡単に揃わない感じのヤツですよねw

SOULCALIBUR Lost Swords 合成


武器も今定番の(?)合成システムもあったりして、クエストで入手したアイテムを合成して強化とかできるっぽいです。
なんかいいのを合成すると強いスキルとか付くっぽいんですよねw

上の写真はただ火属性の武器に対して拾った木属性のを合成しようとしてるんですが。


ひとつ石を加えたところ
SOULCALIBUR Lost Swords 追加スキルが成長!?
スキルが成長するかもよ~!!!ってポップアップが!


そして

☆ 合 体 ☆

SOULCALIBUR Lost Swords 血涙したたる瞬間

(´・ω・`)

まぁね。

こんなもんでしょうねw



プレイ回数もポイント制で遊ぶタイプで3分/1ポイント回復していきます。
ポイントが無くなったら遊べないorポイント購入で続行って事のようです。
必要なポイント数はクエストの難易度で上下するって感じになってて、最初は迷いながらなので普通にカスタマイズとか遊んでるとポイント回復の時間を待つ事無く遊びに馴れていけそうです♪


気になるのは特殊ミッション用の装備ってのが1500円とかで売ってるんですけどww
しかも見た目が超絶ダサいw
もうネタ装備としてしか着まわせない感じの酷さw


普通無課金だとネタとかキャンペーン衣装で着まわすからネタキャラになりがちなんですけど、これは課金をしてもネタキャラっぽくなりそうですな~w


後、鉄拳もそうだったんですけど、なんでキャラがほとんど使えない状態からのスタートなんでしょ??
シリーズやってたんなら自キャラでやりたいッスやん?

鉄拳もニーナ出るまで!とか思いつつ嫌々飛鳥使ってましたけど途中で心が折れましたわw


とはいえ、なんとなく遊ぶのにはフリーなゲームですからねw

トンファーとか棍棒が使えるようになるまでの気持ちでもうちょい楽しんでみようと思います♪



◎ブログ村のランキングに参加中です!
クリック頂けてる方ありがとうございます♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ

画像を押していただけるとズィズィ!っと
ランクとボク等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

1回線につき1日1クリック分しか受け付けてくれないんですが
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

プロフィール

リビッちょズ

Author:リビッちょズ
右のライオンリビッちょがJoe
左の羽根帽子リビッちょがmiyuki
面白いゲームに美味しいスナックに包まれて自堕落な生活をレッツエンジョイ☆
そんな訳で『がちゃもぐ』では2枚の舌と4本の親指で色々なゲームとおやつの味見をしていきます!
何かしらの価値を皆さんと共有できるといいんですが♪




▽リビッちょズ ミユキ▽
@gachamog_miyuki


Mail:gachamog(atmark)gmail.com

Gachamogはカテゴリーの近い方々の相互リンクを絶賛募集中です♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ
にほんブログ村

リンク
ヒストリーオヴ・がちゃもぐ
ゲーム/映画 雑談別

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リビっちょズキニナール
人気ゲームタイトル
リンク元のご紹介
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる