略してドンブリ



数か月前からずっと気になってた映画「ドントブリーズ」をやっと見ることができました。
めっちゃ怖い映画だということで、お昼間にカーテン、ブラインドをきっちり閉めて鑑賞。
だってですね、真夜中とか絶対見れないですものwおトイレ行けなくなっちゃうw




3人組の強盗団ロッキー(金髪女子)、マネー(DQN)、アレックス(気弱)はいくら盗品を売っても安く買い叩かれることから、多額の現金を持っていると噂される老人から強奪することを計画する。

相手は退役軍人とはいえ盲目の老人であることから、金を奪うことは容易に思われたのだが…。

これ思ったより話題にならずに上映が終わってたよね~。
僕も公開当初不安に感じてたジャンル「ホラー」=怪物要素も払拭されたので、この配信を機に観てみました♪
以前記事にしたトレーラーではホラーっぽさを感じなく無かったですが、観た所ちゃんとした(?)サスペンス映画だったと思います。
化け物が出てきて謎の帳尻を合わせるような展開ではないので、そこは御心配なく☆



この泥棒に入られた元軍人のおじいさん、過去にイラク戦争で手榴弾を受け両目を失明しています。
なので、灯りをつけても気付かれる心配はなし。
おじいさんの家は周囲が空き屋ばかりで、少々大きな音を立てても通報される心配もなし。
獰猛な番犬を睡眠薬で眠らせ、おじいさんにも睡眠ガスをかがせます。
あとは現金を盗り、脱出するだけ。
誰もが思いますよね、これは簡単な仕事だと。


いつも強盗をしているメンツ。それぞれに思惑がある


だが、このじじぃ、一筋縄ではいかなかった!
目が見えない代わりに聴覚・嗅覚が異常に優れており、音・匂いで状況を判断し、屋敷に侵入した者を躊躇なく殺害できるサイコパスだったのです。
呼吸の音でも気付かれてしまうかも…と息をも止めるロッキー達。
わたしだったら、絶対におなかの音で気付かれるわ!とか思いつつ…。そんな大事なときに限っておなかって鳴りますからねw



ハラヘリの音では見つかりたくないなぁwwともかく僕は観て良かったと思ってますよ~!ほぼ期待通りの見応え。
展開もまさに息を呑むようなシーンが多く、後半近くまでは緊張感もあってなかなか楽しめました!
物語の展開も面倒な設定は無く、軍隊上がりの盲目老人から無事に強盗が大金を持って逃げられるか?というところに軽くそれぞれの立場の設定が肉付けされている程度でわかりやすい。


身体能力高めの盲目老人。いい味。
百発百中ではないにしろ、おおよそ音の方向に撃ってくる精度。
思い切って素早く逃げるか、息を潜めてやりすごすか



そのわずかな肉付け設定のおかげで、それぞれの立場としても楽しめるし、僕は良かったですね♪
主人公の一人(?)女の子ロッキー目線だとスニーキング的なドキドキ映画なんですが
僕としては思ってたよりも盲目老人が気の毒過ぎて、侵入者への追跡をちょっと応援してしまいましたww
近接格闘と聴覚が優れた老人のタワーディフェンスって感じですかね☆



わたしも見てて、ロッキーと同じところで同じポーズで息を止めて固まってしまうくらい怖かったです!
老人がじっと聞き耳を立て、索敵をする場面は、髪の毛一本も動かせないくらいの緊張感。
一方的に強盗に入られる老人は同情されるべき人物だと思われていたのに、実はサイコパスだった、そして強盗に入った3人は返り討ちに合っても自業自得であるはずなのになぜか同情してしまう場面も。この誰の肩を持っていいのか分からないというギリギリのバランスが良かったです。
上映時間も88分ときっちり纏められていて、緊張感もありながら、疲れず見られたのは好感が持てました。



最低限の情報以外は持たないでまっさらの状態でこの映画を是非見ていただきたいです。
これから見ようとしている方は、映画名でネット検索は厳禁。
こんな面白い映画、ネタバレとかもったいないですからね。





ドント・ブリーズ [Blu-ray]


監督:フェデ・アルバレス

参考価格:¥5,122

価格:¥3,463

OFF : ¥1,659 (32%)




いつもぽっちり、拍手ありがとうございます♪
にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


こちらもクリックありがとうございます♪
とっても励みになってます・:*:・(*´∀`*)・:*:・



miyukiさんの『「バイオ7」のクリス隊長は許さん』発言から、ちょっとフルCGムービーのバイオについて話が上がったんで、ちょろっと観てみました♪miyukiさんはバイオのクリス隊長贔屓で僕もバイオ6のピアーズエピソードはかなり好きなんですよね。
観たのは『バイオハザード ダムネーション』の方。でも、これ僕反逆軍の人をクリスと勘違いしててw
そんなバイオハザードにニワカな僕がほんのり感想を記録しておきます☆

今のところクリスが出てくるフルCGムービーって無いんですかね?!





【ストーリー】
西暦2011年。元はソ連の構成国であったが冷戦終結後に独立した東欧の小国、東スラブ共和国の貧困問題に端を発する独立運動は、同国初の女性大統領であるスベトラーナ・ベリコバの呼びかけで終焉に向かいつつあった。しかし、政府が反政府側の自治区に有用資源を発見して再度攻撃を開始したため、独立運動は再開されて東スラブは今や内戦の地と化していた。

生物兵器「B.O.W.」が実戦投入された情報を受け、アメリカ合衆国大統領直属エージェントのレオン・S・ケネディは東スラブへ単独潜入する。その直後、政府事情によりアメリカは突如東スラブからの撤退を決めるが、レオンは命令を無視して戦場へ身を投じる。一方、東スラブの大統領府には「国連の対バイオテロ組織B.S.A.A.から来た」という女性が現れる。「東スラブ内で『プラーガ』が使用されていると報告され、そのための調査に来た」と語るのは、かつてラクーンシティ壊滅事件や南欧の事件で暗躍した女スパイのエイダ・ウォンであった。

元学校教師であり、反政府勢力の主要メンバーであるアレクサンドル・コザンチェンコは独立派の勝利のため、かつてヨーロッパの山村やアフリカのキジュジュ自治区で使用された寄生生物のプラーガを利用し、新技術により完全に制御下に置いたB.O.W.のリッカーを実戦投入する。

3人の運命が交差することにより、事件は思わぬ方向に突き進む。
 《wikiより引用》

主人公はシュっとした二枚目のレオン。ゲーム本編で何度も出ているのでファンにはお馴染みのキャラでしょうね♪
ゲームの時系列に合わせると『バイオハザード5』と『バイオハザード6』の間ぐらいのタイミングの話になるんだとか。
実はゲームストーリー「B.O.W」についても僕は「聞いた事があるね☆」くらいの知識なんです。そのせいか映画のストーリーについて違和感とかはまるで感じませんでした。



むしろCGでゲーム中のムービーシーンに近いので、ほぼゲームの延長線上くらいの印象で楽しむ事ができました♪
僕は実写版のバイオハザードが楽しめなかったので、あまり期待してなかったんですけどwそこはさすがフルCG。
それだけに迫力のあるシーンを作れるんでしょうけど、気持ちカメラがやたら煽り気味で個人的にちょっと違和感あったような気がしました。
ゲーム中のシーンとしてはいいんでしょうけどねw



話としては僕はいまいち話に引き込まれなかった方です。最初の導入部から潜入~ラストバトルまで特に盛り上がりも感じず、淡々と話の展開を見守った印象。レオンも危なげなく立ち回るし酷いヒールも居ないっていうw
僕がもっとレオンを好きなら『うおー!レオンかっけ~!!髪の毛サラサラ~☆!!』とか盛り上がれたのかもしれないけど!



とはいえ、馴染みのあるキャラは違和感無く映像化されてますし、僕は下手な実写化より数倍楽しめた気がします♪
人気ゲームのフルCGムービーという事で、ゲームが好きでムービーシーンで物足りない思いがあった人には、しっかり映像を楽しめる補完的な映画かも?と思いました♪

OverWatchのシネマティックトレーラーは大好きですし、あの感じで映像化を密かに望んでる僕としては、原作のイメージを大きく崩さないフルCGムービーはもっともっと増えて欲しい!なんて思うのでした♪




ヴェンデッタもキャラのイメージムービー程度に思っておけば意外と楽しめるかも?!



◎ランキングに参加中です!
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


画像を押していただけるとズィズィ!っと
順位と僕等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

クリック頂けてる方ありがとうございます♪


うわわ~~!!
休日が終わっちゃうぅ~!!



「さっ!と用事済ませて晴れてたら洗濯して~掃除して~」とか
予定かけてた割にうっかり午前中たっぷり居眠りこいて午後はうっかりクリックした無料動画に見入ってしまった体たらく!!

夏休みの最終日を思い出すようなやっちまった感!土曜日の朝に戻れないかしら。



2時間近く見入ってしまった映画がこちら

RED LIGHTS



なんとなくニュースとか漁ってたら、Yahooの無料動画のところにデニーロさんのサムネを見つけまして。
「へぇ~♪デ・ニーロが超能力者の役って?wどれどれw」

なんてクリックしてから導入部からなんとなく見入ってしまいましてw気が付いたらスタッフロールまでがっつり楽しんでました。



シガニー・ウィーヴァーとキリアン・マーフィが科学者、ロバート・デ・ニーロが伝説の超能力者を演じてて、いずれも違和感無く、お話に集中できた気がします。

胡散臭い超能力者をシガニー先生がサクサク暴いていく中で、何度も超常現象の臭いをプンプンさせたり、騙されるな!みたいな演出があった感じに観れて、なかなか楽しかったんですよね




GYAO!無料動画 RED LIGHTS
GYAO!映画 【レッド・ライト】 再生ページへリンク



デ・ニーロのラスボス感に反して最後予想外のオチが割とふわっと不時着してる感じがあって、多少達成感が薄かったんですがwなかなか面白いオチだったと思いました。

ちなみにうっかり見入ったのはGYao!で登録も無く普通に観れる分です。
もしお時間に余裕がある or 少々汚い部屋でもやり過ごせる自信のある方なんかはチェックしてみても損は無いかと思いますぜ!





ちなみにオヤツはうまい棒30本入りをモリモリ剥きながら観てました


クーラーをかけた密室がうまい棒臭くて泣けてくる!!



◎ランキングに参加中です!
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


画像を押していただけるとズィズィ!っと
順位と僕等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

クリック頂けてる方ありがとうございます♪


PSVRの抽選予約
バッチリはずれました☆
(´・∀・`)



PSVR抽選予約



ぃや~!
やっぱ無理だったか~~w

Joshin webで予約抽選やってたんでテンション任せに応募してみたんですけどね!
万一当たったら神が「買っちゃいなYo!」って言ってるんだ!と理解するつもりだったんですが、まだ僕には早いようでしたw



スタンス的には小慣れてから!とは思ってるんですけどね♪
VRの体験会も意外と恥くて参加しに行かない気がしてきてたんで応募してみたんだけどなー!駄目かーw

そして前から気になってた映画『CREED』をようやく観れたので、本日は私恒例の「今更レビュー」でございます♪





そんなにロッキーフリークって訳じゃないんですけど、ブリアの灯台を登りきった時とかうっかり「エイドリアーン!!」って叫びたくなるくらいは軽度のにわか。
そんな僕でも?そんな僕だからか、結構楽しめる映画でした。

お話は映画『ROCKY』で初代ロッキー1のライバルであり後に盟友となるアポロ・クリードの息子のお話。



お話は良い所抑えてると思うんですが、僕として気持ちが盛り上がる6割程度でオチを回収してしまうので、共感しきれずやや不完全燃焼でした。
お約束のロマンスな布石はダラダラしすぎなくて助かりましたけどね!w



CREED トレーニング


僕的にはどうしてもシリーズの本作「ROCKY」を意識しちゃうんですけど、今回のスタローンの寂れっぷりがなんとも良い味出てたような気がします。
往年のチャンピオンがオーラを失ってる雰囲気、筋肉オヤジのイメージをほとんど無臭なくらいに消して老いぼれた役に徹してた印象を受けました。



寂れたチャンプ


ボクシングのシーンはある程度のわざとらしさは御理解さんなのですが、昔のような昇竜拳出しそうなくらいのアッパーとか、必殺技の名前を叫びそうな猛烈ダッシュパンチみたいなのはさすがに無かったです☆



ROCKY トレーニング

クリード本編では色々な場面でロッキー1を踏襲してるところが温故ホイホイって感じですな♪
アポロJrとしての重圧、憎まれ役や絆と共闘のような良いキーワードが用意されてるんですが、全体的にサラーッっと流れていくのがちょっと惜しい感じ?!

あとJBの音楽で入場してくれてたら、そのシーンだけで僕のテンションは上がってたんだぜ!!エイドリア────ン!





◎ランキングに参加中です!
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


画像を押していただけるとズィズィ!っと
順位と僕等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

クリック頂けてる方ありがとうございます♪


VR元年といわれる2017年には色々なメディアの優良タイトルが没入感や臨場感をワンステージ上げて楽しめるようになりそうでワクワクします♪
だからと、いう訳じゃないんですが今回4DXってのを楽しんできました。
作品はX-MENのスピンアウト作品の『DEADPOOL』の吹き替え版です。



4DXスクリーン

実は僕、今回が初めての4DXだったんですが4DXってイコール3D上映って訳じゃないんですね~!
知らんかった!!

『映画は3Dのその先へ。』
とかって書かれてたら、そらデフォルトで3D上映だと思い込んじゃいますやん?///

3D作品なら「吹き替えにも没入感のメリットがある」とか思ったのにとんだ思い違いw
しかも上映始まって暫く友人と自前の3Dグラスをかけて観るというウルトラスーパー恥かしい初体験でしたわ!




映画『デッドプール』本編映像


作品自体はR15+になってて、それなりのグロ表現と性描写がでてきます。
個人的にはある一箇所のシーンを除いてはノリの軽さと慌しい展開にグロさは気になりませんでした。セクシャル面では主人公のパートナーがストリッパーなので仕方無いんですがwどっちかっていうと、セリフ周りに多く含まれてる印象で中学生くらいの下ネタみたいな感じ?が多い気がしましたw



4DXの演出は最初だからでしょうけど、なかなか面白かったですね~♪
最初のドライブシーンではボディソニック的に座席が振動して風が顔に当たってたり、雨のシーンではちょっと目の粗い霧吹きで一吹きした程度の水が出たり、ちょっとした臨場感を盛り上げてくれます。

カメラワークに合わせて座席が動いたりもするんですが、バトルシーンでスローモーに視点が動く場面では座席もゆっくりとそれに合わせて動いたり。
デップーさんに銃がかすると頭の横に細い風が横切ったり、撃たれたりすると座席の後ろから背中や腰に肩たたき程度の打感を感じるとか、ただなんとなく過ぎるシーンは少なかったような気がします。



4DX座席

バトルの激しいシーンでは相当な揺れでガクンガクン動くんですが、乗り物酔いのような感じになる事は無さそうですね~!
ポップコーンとか飲み物はまともに口にできないくらい揺れてましたけど、映画館がよっぽど悪意を持ってフワフワに調整したり、体調が悪い時に観に行くとかじゃなければ大丈夫じゃないでしょうか♪



今回は吹き替え版というチョイスだったんですが、下ネタで煽るシーンとか展開の早い場面とかではメリット感じました。バーの店長がちょっと個人的にしっくり来なかったんですが声優さんもかなりしっくりきてましたしね~!
話題作りの芸能人とか混ざってなければアリかもな~と思いましたw

話は回想シーンでちょっと中だるみも僕は感じましたけど、80年代のエンタメに馴染みのある人や、その辺の映画好きには割とドンピシャなジョークがちょこちょこ入れられてるような感じで、心当たりのある方にはなかなか楽しめる娯楽映画だったんだな~と思いました♪



4DXが3D対応かどうかは作品によるそうなので、今度こそ3D付きのフル体感で楽しんでみたいと目論んでおります!
BDやストリーミングで手軽に映画は観れますけど、劇場ならではの楽しみとしていいっすね♪



◎ランキングに参加中です!
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


画像を押していただけるとズィズィ!っと
順位と僕等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

クリック頂けてる方ありがとうございます♪


プロフィール

リビッちょズ

Author:リビッちょズ
右のライオンリビッちょがJoe
左の羽根帽子リビッちょがmiyuki
面白いゲームに美味しいスナックに包まれて自堕落な生活をレッツエンジョイ☆
そんな訳で『がちゃもぐ』では2枚の舌と4本の親指で色々なゲームとおやつの味見をしていきます!
何かしらの価値を皆さんと共有できるといいんですが♪




▽リビッちょズ ミユキ▽
@gachamog_miyuki


Mail:gachamog(atmark)gmail.com

Gachamogはカテゴリーの近い方々の相互リンクを絶賛募集中です♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ
にほんブログ村

リンク
ヒストリーオヴ・がちゃもぐ
ゲーム/映画 雑談別

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リビっちょズキニナール
人気ゲームタイトル
リンク元のご紹介
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる