略してドンブリ



数か月前からずっと気になってた映画「ドントブリーズ」をやっと見ることができました。
めっちゃ怖い映画だということで、お昼間にカーテン、ブラインドをきっちり閉めて鑑賞。
だってですね、真夜中とか絶対見れないですものwおトイレ行けなくなっちゃうw




3人組の強盗団ロッキー(金髪女子)、マネー(DQN)、アレックス(気弱)はいくら盗品を売っても安く買い叩かれることから、多額の現金を持っていると噂される老人から強奪することを計画する。

相手は退役軍人とはいえ盲目の老人であることから、金を奪うことは容易に思われたのだが…。

これ思ったより話題にならずに上映が終わってたよね~。
僕も公開当初不安に感じてたジャンル「ホラー」=怪物要素も払拭されたので、この配信を機に観てみました♪
以前記事にしたトレーラーではホラーっぽさを感じなく無かったですが、観た所ちゃんとした(?)サスペンス映画だったと思います。
化け物が出てきて謎の帳尻を合わせるような展開ではないので、そこは御心配なく☆



この泥棒に入られた元軍人のおじいさん、過去にイラク戦争で手榴弾を受け両目を失明しています。
なので、灯りをつけても気付かれる心配はなし。
おじいさんの家は周囲が空き屋ばかりで、少々大きな音を立てても通報される心配もなし。
獰猛な番犬を睡眠薬で眠らせ、おじいさんにも睡眠ガスをかがせます。
あとは現金を盗り、脱出するだけ。
誰もが思いますよね、これは簡単な仕事だと。


いつも強盗をしているメンツ。それぞれに思惑がある


だが、このじじぃ、一筋縄ではいかなかった!
目が見えない代わりに聴覚・嗅覚が異常に優れており、音・匂いで状況を判断し、屋敷に侵入した者を躊躇なく殺害できるサイコパスだったのです。
呼吸の音でも気付かれてしまうかも…と息をも止めるロッキー達。
わたしだったら、絶対におなかの音で気付かれるわ!とか思いつつ…。そんな大事なときに限っておなかって鳴りますからねw



ハラヘリの音では見つかりたくないなぁwwともかく僕は観て良かったと思ってますよ~!ほぼ期待通りの見応え。
展開もまさに息を呑むようなシーンが多く、後半近くまでは緊張感もあってなかなか楽しめました!
物語の展開も面倒な設定は無く、軍隊上がりの盲目老人から無事に強盗が大金を持って逃げられるか?というところに軽くそれぞれの立場の設定が肉付けされている程度でわかりやすい。


身体能力高めの盲目老人。いい味。
百発百中ではないにしろ、おおよそ音の方向に撃ってくる精度。
思い切って素早く逃げるか、息を潜めてやりすごすか



そのわずかな肉付け設定のおかげで、それぞれの立場としても楽しめるし、僕は良かったですね♪
主人公の一人(?)女の子ロッキー目線だとスニーキング的なドキドキ映画なんですが
僕としては思ってたよりも盲目老人が気の毒過ぎて、侵入者への追跡をちょっと応援してしまいましたww
近接格闘と聴覚が優れた老人のタワーディフェンスって感じですかね☆



わたしも見てて、ロッキーと同じところで同じポーズで息を止めて固まってしまうくらい怖かったです!
老人がじっと聞き耳を立て、索敵をする場面は、髪の毛一本も動かせないくらいの緊張感。
一方的に強盗に入られる老人は同情されるべき人物だと思われていたのに、実はサイコパスだった、そして強盗に入った3人は返り討ちに合っても自業自得であるはずなのになぜか同情してしまう場面も。この誰の肩を持っていいのか分からないというギリギリのバランスが良かったです。
上映時間も88分ときっちり纏められていて、緊張感もありながら、疲れず見られたのは好感が持てました。



最低限の情報以外は持たないでまっさらの状態でこの映画を是非見ていただきたいです。
これから見ようとしている方は、映画名でネット検索は厳禁。
こんな面白い映画、ネタバレとかもったいないですからね。





ドント・ブリーズ [Blu-ray]


監督:フェデ・アルバレス

参考価格:¥5,122

価格:¥3,463

OFF : ¥1,659 (32%)




いつもぽっちり、拍手ありがとうございます♪
にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


こちらもクリックありがとうございます♪
とっても励みになってます・:*:・(*´∀`*)・:*:・



コメントの投稿

非公開コメント

じいさんこわい

こんばんは
ドントブリース話題になってたのは知ってたんですが、見に行く機会を逃してしまって、ついこの間レンタルBDで見ました。
情報全く入れずに見たので、勝手にモンスター系の映画かな?とか思ってたんですが・・・全く違っててビックリ(笑)
ある意味じいさんの聴覚はモンスターばりでしたけどね。
製作費の10倍以上稼いじゃったので早くも続編が決定してるとか。
じいさんVSロッキーのラウンド2が早くも楽しみです。

いらっしゃいまし~♪部長!

ほんと、モンスター級のマッスルじじいでしたね~!

地下室での鬼ごっこのシーンで家の中にあるものを触りながら移動して、自分の現在位置を確かめるところは鳥肌ものでしたし、強盗犯の侵入口をさっさと板でふさいでしまったりと、ほんとは眼がみえてるんじゃないの?と思う個所もちらほら。


続編が決定してるとは!それは楽しみです。
ラストシーンでのあのニュースを見たときに、ふっと『ハンニバル』シリーズのドクターレクターを思い出しました。
どこにいようとロッキーに復讐するために地の果てまで追いかけてきそうです…w


わたくしこれを切っ掛けに、またホラー映画熱が上がってきましたw
ホラーもの、スリラーものの映画は割と好きな方なのでちょくちょく見ておりましたが、これからまたそういう系の映画の感想を記事にするかもしれませんので、またお暇な折にでも覗きに来てくださいね♪

されど心の眼は開いておる(ニッコリ ─ by 南斗白鷺拳のシュウ

部長お疲れであります!
これは僕も語らせてもらいたい!
前のトレーラーの襲い掛かってくるようなシーンとか
暗視表現で盲目の老人フェイスがなかなかなホラーテイストってだけで
実にスリラーな映画でしたね♪

でもこれホント老人目線で観たら、身体能力と加害者に対して超容赦ないだけで
かなり同情の余地がありますからね~w

○○を奪われた報復として「償い」のシーンがある訳ですし
空になった金庫で怒るシーンはありますが、二度目に○○を失った時の方が
はるかに怒りを感じましたからね~!
むしろ質素な生活から使い道も○○の為だったのだろうかとか思ってみてました。
「償い」の求め方もあくまで過程は関係なく紳士的にw結果を求めているところとか。
一般的な悪人じゃない感じがむしろクレイジーっぽかったですけどねw

「ドリルせんのんか~い」みたいなw

僕の中ではこの話だけでかなりイイ感じで終わってるので
続編が出たら蛇足にならないか不安たっぷりですw
メチャ展開は気になりますけどねw(´゚∀゚`)
又機会見つけて語らいましょ~ぅ♪

老いてますます盛ん

ちょっと出遅れましたm(__)m

本作、私も結構気になってたんですよー。
プロットとしてはシンプルながら、異常なまでの緊張感
で引っ張ってくれるみたいですね。

老人で盲人が強盗に入られてそれを返り討ちって、
圧倒的にじーさん応援かと思ったら、そうでもないん
ですな…。
いやまあ、miyuki軍曹おっしゃる通り、あんまりアレ
コレ詮索せずに臨みたいと思います。いつになるやら
分かりませんが…。

>ふじつぼだんきさん

おぉ~!だんきさんありがとうございます!ヾ(*´▽`*)
そうなんですよね~!
そんなに小難しい事無いんですが、イイ感じに緊張感を煽ってくれた気がしますw

基本的に女の子を軸として物語が進んでいってるようだったので
映画的に観ればきっと潜入する側の緊張感が楽しめるかと?!
でもだんきさんB級的なので慣れてるから、もしかしたら違う目線でみちゃって
緊張感とは又違った感想をもつかもしれませんねw

僕は結構ハマったのでつい盛り上がってしまうのですが
是非軍曹のいう通り、白い心でご覧下さいまし☆

いらっしゃいまし~♪ふじつぼさん!

いつもコメントありがとうございます♪

そうなんです。誰を応援していいかわからないところも面白さのひとつなんですよね~!
人間は善悪のどちらかだけで成り立ってないっていうポイントも見どころであります。

わたしもまっさらな気持ちで、この映画、面白いよ!とだけでおすすめされて見ましたけど、まさにそれで正解でした。
プロフィール

リビッちょズ

Author:リビッちょズ
右のライオンリビッちょがJoe
左の羽根帽子リビッちょがmiyuki
面白いゲームに美味しいスナックに包まれて自堕落な生活をレッツエンジョイ☆
そんな訳で『がちゃもぐ』では2枚の舌と4本の親指で色々なゲームとおやつの味見をしていきます!
何かしらの価値を皆さんと共有できるといいんですが♪




▽リビッちょズ ミユキ▽
@gachamog_miyuki


Mail:gachamog(atmark)gmail.com

Gachamogはカテゴリーの近い方々の相互リンクを絶賛募集中です♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ
にほんブログ村

リンク
ヒストリーオヴ・がちゃもぐ
ゲーム/映画 雑談別

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リビっちょズキニナール
人気ゲームタイトル
リンク元のご紹介
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる