ミニファミコンやミニスーパーファミコンっていう復刻を利用した魅力的な企画が話題になりましたが、セガサターンパッドが復活ってニュースを見て需要あんの?ってニヤけてしまったのでいじっておきます☆






歴代セガハードは色々買わせて頂きましたが、だいたいのものが結構『操作感悪い』って印象だったんですよね~w
熱き絆のセガファンな友人ともだいたいの共通認識でして。
その癖にSEGAちゃんったら「人間工学に基づいた」とかうたっちゃうもんだから「セガには指が8本くらいある人間が開発してる」とか「ちょっと宇宙人的な手の形してんじゃないかな?」なんて新しいコントローラーを触るたびに話のネタにさせてもらったもんです



ただ個人的にはこの6ボタンのセガパッドはハードシリーズの中でも本当にいい方だったかもって感想を持ってますw
とりわけスクロールする2Dシューティングみたいなのはやりやすい感じだったかもしれません。(おぼろげ)

今のゲームシステムには意外と相性がイイ感じに思えるかもしれませんし当時の思いいれのあるゲーマーにはコレクタブルなアイテムとして欲しいところですネ?!



株式会社きらら
ツナマヨネーズあられ 外装
《ツナマヨネーズあられ》
【内容量:36g//熱量:163kcal】

僕がおにぎりのチョイスでは絶対候補にあげる一つに「ツナマヨネーズ」があるんですが、そのツナマヨを冠したあられがあったので光速でカゴインしてきました!
外装の写真だけでは某コンビニPBにあるチーズインスナックみたいなイメージで買ってみたんですが、ちょっと違った感じです。



思ったより1粒がデカい

ひと口でいけるサイズですが、割と1粒が大きく食べではある方だと思います♪
食感がカリカリっとちゃんとしたあられの堅さがあるのが特徴でしょうか。マヨネーズクリームはチーズのように固まってる感じで口で噛んでると某チーズとアーモンドの乗ったせんべいのような感じでしたw



酸味が弱くてマヨ感に物足りなさを感じますが、食感と風味はなかなか魅力的なおやつなんじゃないでしょうか?!
つるつるのあられなので手もほとんど汚れずポイポイ食べれられちゃうので、ゲームなんかの片手間には良いお口のアシストになりそうな予感です♪



◎ランキングに参加中です!
良ければ景気付けにポチっとお願い致します(。-人-。)

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ


画像を押していただけるとズィズィ!っと
順位と僕等のテンションが上がるかもしれないってヤツです。

クリック頂けてる方ありがとうございます♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サターンパッドは、うーん……
記憶を辿るに、PSのパッドに比べると微妙でしたね。
なんか、操作性云々以前にボタンが安っぽい。
特にLRボタンが頼りなかったような。
後に出た丸いアナログパッドは多少マシでしたが。
ドリームキャストのパッドはわりとマシだった…かな?

>かめととさん

かめととさん(・∀・)ノありがとうございます♪

たしかにLRボタンはパスパスしてていまいちだったかもしれませんねw
プラスティック素材も昔から玩具菓子についてるような安っぽいタイプのヤツだったし…w
いや、でもホラ
それまでの四角のやつとか丸いパッドにスティックをねじこむオマケ付きのとか
セガの入力装置の混沌具合からすれば初めて全うな作りだったような印象なわけですw

ドリキャスのパッドは見た目のゴツさとは裏腹に意外とグリップ感も良く
良かったかもしれませんね~!
任天堂の特許が切れて使えるようになったと言われる十字キーも
堂々の採用でしたよね

マウスやトラックボールだけでなく
シャッター付きの3Dグラスをいちはやくゲームに取り入れる前衛的なSEGAさん
ソフト屋さんとして大人しくしてるのが少し惜しいくらいですね~!
プロフィール

リビッちょズ

Author:リビッちょズ
右のライオンリビッちょがJoe
左の羽根帽子リビッちょがmiyuki
面白いゲームに美味しいスナックに包まれて自堕落な生活をレッツエンジョイ☆
そんな訳で『がちゃもぐ』では2枚の舌と4本の親指で色々なゲームとおやつの味見をしていきます!
何かしらの価値を皆さんと共有できるといいんですが♪




▽リビッちょズ ミユキ▽
@gachamog_miyuki


Mail:gachamog(atmark)gmail.com

Gachamogはカテゴリーの近い方々の相互リンクを絶賛募集中です♪

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ
にほんブログ村

リンク
ヒストリーオヴ・がちゃもぐ
ゲーム/映画 雑談別

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リビっちょズキニナール
人気ゲームタイトル
リンク元のご紹介
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる